ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

ディアボロモンの逆襲〜デジモン新作映画のための復習〜

 

f:id:horishin0920:20160226092854j:plain

今回ご紹介するのは映画版デジモンアドベンチャーの第二弾です。

時系列的にはデジモンアドベンチャー(アニメ)⇨ぼくらのウォーゲーム(映画)⇨デジモンアドベンチャー02ディアボロモンの逆襲(映画)となります。

この映画のあとの物語として昨年の11月から公開が始まったtriのシリーズにつながるわけですが、今回はその前の映画のレビューでも書きたいと思います。

 

それではまず予告から。

 

 

あらすじはこちら

オメガモンに3年前に倒されたはずのディアボロモンがネット世界に出現。オメガモンは再びディアボロモンを倒すが、ディアボロモンは自分が倒されたことを想定し、大量のクラモンを現実世界に送り込む罠を仕掛けていた。クラモンはどんどん集結し町にあふれだす。そんななか、東京湾でさらにパワーアップした凶悪なアーマゲモンが誕生。子供たちは勇敢にアーマゲモンに立ち向かう。

デジモンアドベンチャー02について

f:id:horishin0920:20160226094521j:plain

まず映画のレビューの前に、02について振り返ってみましょう。02は先ほどの時系列でも触れたとおり、デジモンアドベンチャーの続編です。続編が始まった時は子供ながら震えたのを覚えています。

主人公は画像の手前右側の本宮大輔、小学5年生の新しい選ばれし子供たちです。パートナーデジモンは隣にいるブイモンです。

この02の新しい要素としては、デジモンの進化の幅広がったことです。02以前では進化(完全体や究極体)だけでしたが、02からはアーマー進化やジョグレス進化という新しい進化形態がでてきました。

今作の新しいデジモンは古代種デジモンで、デジメンタルの力をつかいアーマー進化をします。そして、ジョグレス進化はいわゆる合体ですよね!オメガモンと同じように2体のデジモンが合体して1体の究極デジモンになるわけです。くぅう!熱いですね。

そして、ブイモンの通常進化系のXブイモンとスティングモンのジョグレス進化、パイルドラモンです。動画も一緒に(このカードも全部持ってるよー!かっちょえー!)

はやく映画のレビューにいきたいのですが、その前に02の忘れてはいけない大事な点としてはちゃんと前作のキャラクターもしっかりとでてきているというのがポイント。

前作の主人公、八神太一も中学2年生となってこのシリーズにも登場しています。あ、前の上の画像にいるピンク色の服と帽子かぶってる子は前作にもでている光とタケルです。

前作映画同様に短編映画

 

f:id:horishin0920:20160229180837j:plain

前作より10分短い仕様になっていますが、物語は若干複雑になっていて、前作と比べるとテンポが悪いかなという印象を受けました。

今回舞台はインターネット世界から現実世界です。大量のクラモンが現実世界に飛び出し、集合体となってアーマゲモンになり、お台場でオメガモンとインペリアルドラモンと戦うというストーリーです。

ディアボロモンの逆襲」というタイトルなあたり、前作の色もかなりでてくるのかなと思ったのですが、監督も作画も少し変わってしまっているため少し見る側としては違和感を感じました。

また、太一たち初期シリーズのシーンが多く、02の主人公たちの活躍があまり見られないというのも残念・・・インペリアルドラモンなんて最後ちょっと戦っただけやん?ストーリーだけで見たら面白いのだが、映像やコマ割りは少し期待はずれかなと思いました。

ただ、個人的に気に入ったポイントとしては、音楽の起用が相変わらずセンス抜群だなーということくらいですかね!もっと戦闘シーンをじっくり見たかった!

デジモンアドベンチャーtri.へ!

さぁ、いよいよtriシリーズに突入です。次回はデジモンアドベンチャーtriの第1章のレビューを書きたいと思います。

第2章が3月12日公開なので、それまでには書き上げますよー!


デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」最新先行映像 デジモンアドベンチャー 15th Anniversary Project

広告を非表示にする