読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

タイのIT事情 その1ネット事情

 

f:id:horishin0920:20160213011649j:plain

先日クライアントに取材に行った際、タイのSNS事情やインターネットの利用状況などの話があがりました。

その時は肌感覚で答えたんですが、そのあとすこし調べ直してみました。
 

タイのインターネット人口について

まずはこちらのグラフをご覧ください。
f:id:horishin0920:20160212210807j:image
タイの人口は約6700万人です。その中の3割の3500万人がインターネットを利用しているといわれています。グラフによると、その中の2400万人がアクティブユーザーという結果です。

 

ちなみに日本は総務省の統計によると1億人ほどの人がインターネットを利用しており、国民の80%の数にあたります。(ほんとか?)

このタイのインターネットの普及率ですが、大半、ほとんどと言っていいほどバンコク(タイの都市)に集中しています。地方になるとほとんどが農家であるためインターネットを利用している人も少ないからです。
 

スマホ普及率はほぼ100%!?

バンコクの街を見渡すと、ほとんどの人がスマホを持ち歩いています。中には、え?お前が持ってるの?って思わず言っちゃいそうな人でもiPhoneをちらつかせていたりと、スマホバンコクに住む人にとっては必需品のようです。
2015年のスマホ普及率は58%ですが、2020年にはほぼ100%になるとの予想もあります。
 
その背景としてLINEやFacebookのようなSNSが連絡手段として確立したことeコマース市場が伸びてきたこと。これらによって地方のインターネット利用が増えてきたと思われます。eコマース市場についてはまた次回で考察したいと思いますが、タイは今後日本を上回る勢いで盛り上がってくるでしょう。
 
またスマホ普及している理由は利用料にもあります。

タイのスマホ利用料って?

f:id:horishin0920:20160213012340j:plain

タイではd-tacやTRUEなどが大手で携帯電話サービスを展開しています。
利用料としては約650円くらいから高いものでも2,000円のものまで。
日本と違ってSIMフリーの携帯が当たり前なので、プランは比較的に安いです。画像のはd-tacのものですが、他の携帯会社も似たような価格です。旅行者用プランもあるので、旅行客でも利用しやすいのはとてもいい!
 
日本に帰国してからSIMフリーのプランをつかってますが、日本だと回線がとても遅いんですよね・・・その点タイは大手携帯会社が電波を独占しているみたいなことはないのでSIMフリーでも繋がりやすいのですかね?
 
さて、今日はタイのインターネット事情について書きました。次回はeコマースについても書いていきたいと思います。
 
それでは
 
広告を非表示にする