読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

映画「進撃の巨人〜ATTACK ON TITAN〜」★☆☆☆☆

バンコク2日目、卒論を進めつつ疲れたらマッサージに行ったり、公園で寝てみたりと優雅にやっています。お金も特にかからないのがタイのいいところ。

 f:id:horishin0920:20150829145849j:plain

さて、バンコク2日目にノリで『進撃の巨人』 を観てきました。実はタイでは今映画売り上げランキング1位の『進撃の巨人』。

原作の影響力ですかね。僕がみたときもレイトショーなのにおばあちゃん!?も見てて驚きました。

 

 

f:id:horishin0920:20150829151619j:plain

正直、日本にいたら見る気はしなかったんですが、こっちは映画の料金も日本に比べると断然安いので先輩と見ることにしました。

 

 

 

100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった壁が巨人によって破壊されてしまう。 Yahoo!映画より

 

 


「進撃の巨人」予告 - YouTube

 

世界観がごちゃまぜ

今回の作品は原作の作品とは全く異なるとした上での作品ですが、原作のストーリーと映画のオリジナルストーリーが変にごちゃ混ぜにしてあって原作なのかオリジナルなのかよくわからない中途半端な世界観になっています。エレンやミカサ、アルミン、ジャン、サシャなどはいるものの相田?福士?敷島?など変な日本語ぽい名前が出てきたり謎。ってかこれほど日本語の名前ってださかったっけって初めて思いました笑

 

 

ミカサがエレンに敵意を抱く異常事態

f:id:horishin0920:20150829150839p:plainf:id:horishin0920:20150829150836p:plain

 

若干ネタばれですが、壁が超大型巨人に破壊された後にエレンがミカサを結果的に裏切ってしまうシーンがあるんです。一旦そこではぐれてしまうのですが、2年後にミカサは班長となってエレンたちの前に現れます。そのときにもうミカサはエレンに敵意むき出しっぱなし。

エレンに「隊を乱すな」といって蹴りをお見舞いするなど原作からしたらありえなさすぎて鳥肌レベルです。

ミカサはエレンを異常なくらいまでに愛してないと逆に気持ち悪いですね。「触ったら殺す」「エレンに傷つけるやつは皆殺し」的な勢いのないミカサはもはやミカサを名乗って欲しくなかった・・・

 

石原さとみのハンジっぷりは最高

f:id:horishin0920:20150829150038j:plain

 

テレビでも話題になっていましたが、石原さとみのハンジ役がとてもよかったです笑 見事に好奇心の変態野郎を演じてて巨人と「やりて〜!!」って叫んでたのはすごかった笑

この役で新しい石原さとみが観れただけでもよかったです。いや、むしろこの役を見るために映画のチケットを買ったと言っても過言ではありません。後編も変態っぷりに期待!

 

4Dでは見ないほうがいい

今回はタイまできて観てるのでせっかくだからいいやつで観たいと4Dで見ました。もう初4Dだったんですが、もう最初はイスがグワングワン揺れたりして楽しかったんですけど、血が噴き出すシーンや巨人のうなじをそぎ落とすシーンで血がぶしゃ!!ってなるたびに目の前から霧吹きをかけられたように水が出てきて正直うざかったです笑

ぶしゃー!

ぎゃーっっはっは!

ぶしゃー!

はは・・・

ぶっしゃー!!

んだよ!もう!!集中できねえじゃねえか!馬鹿野郎!冷えわ!

タイだけかもしれませんが、もうハードで辛かった・・・途中でお腹痛くなりました笑

まぁ友達と観に行って楽しむ分にはいいと思いますが、僕は見るなら4Dはもうやめようかなと思いました。

 

 

んじゃ!以上!またタイで観れたらなんか観よう。

広告を非表示にする