読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

何でもいいからタイについて書いてみる⑥バックパッカーの聖地 カオサン

こんにちは、最近韓国のアイドルT-araにはまっております。タイ語の次は韓国語を勉強しよう。

 

今日はタイについて書いていきましょう。

なんだかんだ僕の中にはタイがすっかり入り込んでるんですね。帰りたい・・・

 

前回の記事はこちら  就業感について書いてみました。

今日はバックパッカーの聖地をテーマにカオサンをご紹介します。

 

タイは立地的に他のアジアの国々に行くためのハブ地であるため、昔から旅人集まるところでもありました。タイを経由してマレーシアやカンボジアシンガポールなんか行ってたりしてたんですね。

そして、その旅人、今ではバックパッカーですね。その人達が集まるのがカオサンという街です。

写真の通り、ゲストハウスや屋台、旅行代理店などあり、まさにバックパッカーの聖地です。お金のないバックパッカーはここで安く泊まり次の日に出かけてる方も多いです。

 

カオサンは欧米人旅行客も非常に多いので、比較的英語もほぼ全ての箇所で通じます。

そのせいもあってか、レストランや屋台も欧米風なものも多いです。生バンドがいるシャレオツなバーがあったり、屋台にケバブやホットドッグがあったりしました。たまにお好み焼き屋みたいのもありました。(お好み焼きはもうないかも)

ストリートのマッサージ屋さんもあり、旅人もゆっくり休むことができます。だいたい45分800円くらいです。やっすー!

 

そして、お土産もまさにThe タイって感じのお土産屋さんが多いです。若干、いやほぼ100%ぼってくる傾向にはありますが、「まけてー」っていったら安くしてくれます。

タイパンツや偽物ブランド品、民族的なお土産や偽造免許なども売ってます。

 

近くに大学もあるので、最近は留学生のたまり場みたいなところにもなっているので、暇なときに友達作りたいと思ったらそこに行ってみるといいかもしれません。

たいてい誰かしらつぶれて寝てます。

 

元々眠らない街六本木のチープ版なところもあり、クラブもいくつかあります。夜もガンガンお祭りみたいな雰囲気でどんちゃん騒ぎしたい人はここに行くといいでしょう。

 

一度は行ってみたいバックパッカーの聖地でした。

 

 

 

広告を非表示にする