読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

5年生だからって特にすごくない。5年生になってから辛いこと。

ほりしん
 
4月から大学に復学し、授業を受けています。
 

 

こんな風に最初の頃ははしゃいでました。
 
新入生のように久しぶりの学校に目を輝かせながら登校してた4月とは打って変わり、だんだんと落ち着き以前のようなものを取り戻しつつあります笑
 
5年生になってからの授業ですが、久しぶりの授業で楽しい反面、意外と大変なこともあるんです。
 
今日はそんなく大変なことをまとめてみました。
 

5年生になってから辛いこと

 
f:id:horishin0920:20150603221534j:plain
1.グループワークが辛い
授業を受けると周りはもちろん後輩が過半数。
ただの講義ならまだ良いですが、たまにグループワークとかある授業ありますよね。
周りが知り合いばかりで組んでる中、残り者の僕に対する『このおじさんも入れてあげよう』的な感じがなんとも辛い笑 
 
 
2.無条件の凄そうが辛い
これもグループワークの時ですが、課題やワークに取り組む時の『5年生だから、すげぇんじゃね?やばいんじゃね?』みたいな目で見られるのが辛いです笑 それに無条件で5年生だから、多少キツいところやらせてもOKだろうみたいな間違った期待がやばいです。
5年生だからって特別でもなんでもなく、同じ学生なんだからね!涙
また、5年生の言うことだから恐らく正しいだろうみたいなのも止めましょう。僕らも間違いだらけです。
 
3.何より自分がOB気分になってるのが辛い
例えば学校を歩いてるとき、学生が楽しそうに会話をしていたり、はしゃいでるのを見ると、『おぉー、楽しそうだな。俺もこの間までそこでみんなと会話してたなー』『うん、懐かしいなー』みたいに浸ってると学校という場に僕がいると場違いなのでは!?と勝手に錯覚してしまってます。まぁ喋る相手もそんなにいないですしね。学生生活を外から眺めてしまっている自分に気づくと少し辛いですね。
 
以上になりますが、主に言いたかったことは5年生に過度な期待はするなってことです。
 
授業や議論が、5年生主体になる程、僕らも冷めてしまいます。学年に関係なく、皆さんと対等に授業に臨みたい5年生はたくさんいるはず。(多分、浪人生ってこんな気持ちなんだろう)
遠慮せずに意見を言い合ってください。
 
おねがいしま〜す。
 
 
 
 
 
広告を非表示にする