読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほりしんのブログ

お酒が大好きな筋トレ野郎が気ままにブログを更新。映画のレビューをよく書くよ!

「同期が働くと焦りませんか?」と後輩に聞かれた。

同期が社会人になって働き始めると焦りませんか?
 
後輩からそんなこと言われた。
 
4月に入ってから14日。
同期はそろそろ研修も終わり、部署に配属され現場に出てる人もいるだろう。
 
その一方で僕は学生。
 
焦るのか?
 
焦ってると言われればNoだが、その感情とは違うが、何かしらの対抗心はある。意地でも同期が羨むぐらい学生を謳歌してやる!といった具合だ。
 
といいつつも半社会人のように働いてるから笑いもんである。
 
同期。
 
今、僕の中でその存在がとても不思議な存在になっている。
 
本来、同期であった存在は今年新卒の社会人だ。しかし、来年度入社の僕にとっての同期は今就活している学生。
あぁ、すごい日本的な考えをしている自分に嫌気がさしてしまう。
 
そういうのをあまり気にしなくてもいい自由な会社に入ろうと無意識的に考えていたのかもしれない。結果、自由な社風の会社に入る予定だ。
 
本来同期であっただろう人たち。
これを意識してしまうとどこか対抗心が生まれてしまうかもしれない。僕の中の5年間は正しかったと証明するために。変なプライドとは理解しつつも、負けず嫌いの性格がそうさせてしまう。
だから、僕の中では年の差1、2歳差ならみんな友達とかでまとめてしまおうと思う。そう考えてる方が変な気を使わなくて楽だ。
 
全く、先輩、後輩とか気にするのめんどくせ!
 
本当、銀行とか商社とかのようなThe 日系、The 体育会系みたいな会社に行ったらきっと生意気だと思われていたに違いない。だから僕は自由に働きたい。会社にしがみついた生き方だけはしたくない。
それだけは変わらずもっていたいと思う。
 
だから後輩よ、特に焦ってないぞ。
 
ここまで言えるのに悶々とした時間を過ごした夜でした。
広告を非表示にする